寿都の冬の味覚「ほっけ飯寿し」が入荷しました!

寿都の冬の味覚と言えば…「ほっけの飯寿し」!!

道の駅みなとま~れ寿都に町内各水産加工会社の 「ほっけ飯寿し」が入荷しました~!

1

飯寿司(いずし)は、北のお正月に欠かせない定番の北海道の郷土料理。冬の北海道の貴重な保存食として伝わり続け、道内各地で様々な海産物で作られます。

寿都でも水産加工業者によって、紅鮭・はたはた・さくらます・にしんなどなどいろいろな種類が作られていますが、一番人気なのは「ほっけ」です!

新鮮なほっけを米・こうじ・にんじんなどと一緒に漬け込み、あせらずじっくりと熟成させることで、よりコクと旨味が増してきます。

米の甘さと乳酸の酸っぱさのバランスが絶妙。熟成された魚と野菜の旨みがたまりません!

2

お店ごとにそれぞれの味の特徴がありますので、みなとま~れ寿都では購入前に全社の飯寿しを試食することができます!ぜひお好みの味を見つけてくださいね♪

4

3

旬の味覚!寿都名産「ほっけ飯寿し」、ぜひご賞味ください!