壽都神社の桜並木が見ごろを迎えています!

壽都神社の境内まで続く桜並木が見ごろを迎え、ソメイヨシノがとても綺麗に咲き誇っています🌸

1

3

壽都神社は、寛永4年(1627年)4月、北海道に向かう筑紫国の弁天丸という船が折からの暴風により遭難し漂流の後、寿都湾で座礁大破した際、幸いにも乗組員は神の御加護と地元住民の御陰で無事救助されたことに感謝し、船中に祀っていた弁天神を岩崎村の祠に奉祀、神鏡を納めて海上安全の主神として奉斎したことに始まりました。

御創祀380年の歴史と古格は、後志一を誇る寿都の文化遺産です。

7月中旬に行われる壽都神社例大祭は、町内を2日間かけて神輿や松前神楽、各町内会花山などの行列が練り歩く寿都の夏の風物詩となっております。

4

2

【壽都神社】
住所:寿都郡寿都町字渡島町127-24